タトゥーがある方はカウンセリング時に伝えましょう

エステサロンで受けられる光脱毛や、美容皮膚科などの医療機関でのみ行われているレーザー脱毛は、黒い色に反応し無駄毛を処理する脱毛法となっています。

光やレーザーを肌に照射すると、黒い色のメラニン色素を含んだ毛根部分に熱が加えられ、無駄毛を毛根から脱毛する事が出来るのです。

黒い色に反応し無駄毛を処理する脱毛法なので、タトゥーなどの刺青がある方は、事前に必ずその事を伝えましょう。
刺青がある事は、なるべく秘密にしたいという方も、いるかもしれません。
ですが、カウンセリング時に、刺青の事はきちんと話す事をお勧めします。

もし、刺青がある部分に光やレーザーを照射してしまうと、刺青に使われている色素が熱を吸収してしまうのです。
皮膚に直接光やレーザーの熱が加わるので、火傷を起こしてしまいます。
ですので、肌トラブルを避ける為にも、必ず刺青がある事を、エステサロンやクリニック側に伝える事が大切です。

背中などに刺青がある場合、絶対に脱毛出来ないという訳ではなく、場合によっては刺青の部分を避けて施術を行う事が可能となっています。

自分のケースでは、脱毛できるかどうかもチェックしてもらう為に、最初のカウンセリングの時に刺青の事を伝えましょう。

コメントは受け付けていません。